[ブログで副業]WordPressの始め方を画像で解説!

Sponsored Link

 

会社員が稼げる副業としてのブログ運営は一部でオワコン説も流れていますが、月2~5万円程度なら十分にチャンスがありますし、月数十万〜数百万稼いでいるブロガーの方もいるので、結局は自分の努力次第ではありますが、ブログはまだまだ副業としての魅力がある領域だと僕は考えています。

この記事では、これからブログ運営を開始しようと思っている方に向けて、ブログなどのWebサイト作成のツールであるWordPress(ワードプレス)の開設方法について紹介したいと思います!

1)サーバー契約

WordPressを開設するにあたり、まずはサーバー契約を行う必要があります。

サーバーとは、ブログに書いた記事や画像データなどを保存しておく場所のことで、サーバーがないと記事などをインターネット上に保存しておくことができませんので、WordPressを開設するに当たって必須の作業となります。

サーバー契約にあたりたくさんのサーバーがあるのですが、僕のオススメはエックスサーバー です。

エックスサーバーは、多機能・高速・安定的なサーバーで、190万以上のサイトで利用されている実績があるため安心して利用することができます。

また月額900円から利用可能、最初の10日間は無料で試せるので、コスパ重視でなるべくリスクを低く始めたい方にはオススメのサーバーです。

ちなみにこのサイトもエックスサーバーで運営していますので、この記事ではエックスサーバーを例にサーバー契約の流れを説明します。

①まずは、エックスサーバーのサイトから、「お申し込みはこちら」をクリックします。

②「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリック

③IDを入力する。特にこだわりがなければデフォルトで設定されているIDをそのまま利用するでもOKです。

④一番リーズナブルな「X10」を選択。ブログを始める段階では「X10」で十分です。こちらは後で変更が可能なので、まずは一番リーズナブルに始められるこのプランがおすすめです。

⑤「Xserverアカウントへの登録に進む」をクリック

⑥氏名、メールアドレスなど必要事項を入力の上、「次へ進む」をクリック

⑦登録したメールアドレスに送られてくる確認コードを入力する

⑧「次へ進む」をクリック

⑨登録内容を確認後、「SMS・電話認証へ進む」をクリック

⑩お好みの認証方法を選択し、「認証コードを取得する」をクリック

11 「認証して申し込みを完了する」をクリックして申し込み完了!

申し込みが完了したら登録したメールアドレス宛に、ユーザーIDやパスワードなどが記載されたメールが届くので、必ず保存するようにしましょう。後の工程でも必要になってきます。

2)ドメイン取得

ドメインとは

次に、ドメインの取得が必要になります。ドメインとは、Web上の住所のようなもので、URLの「●●●●.jp」などの部分のことです。

ドメインの種類には、A)新規ドメインと、B)中古ドメインが大きくあります。

中古ドメインとは、その名の通り以前に別のサイトで使っていた中古ドメインのことで、中古ドメインを購入し自分のサイトで使うことになります。

中古ドメインの方が、SEO(Googleなどの検索エンジンで上位表示されるパワー)の観点で有利になるケースがありますが、中古ドメインは高額なのと、当たり外れがあるので初心者にはおすすめしません。

ここでは、A)新規ドメインを取得するケースで手順を説明します。

ドメイン名の付け方

ドメイン名はある程度自由に自分で設定することができます。(例えば僕はこのサイトのドメインを「hito-mira.com」と自分で考えて設定しました)

SEOとの関連性は諸説ありますが、これから開設しようとしているサイトのコンセプトに合ったドメイン名をつける方が良いでしょう。

また、英単語1〜2単語くらいのシンプルなものにしましょう。

ドメインの取得方法

ドメインはムームードメイン で取得するのがおすすめです。

ムームードメインはロリポップ!レンタルサーバーを運営するGMOペパボ株式会社の低価格ドメイン取得サービスで、年間69円〜という低価格でドメイン取得ができます。

このサイトもムームードメインでドメイン取得をしたので、この記事ではムームードメインを使って取得する方法を説明します。

①まずはムームードメインのサイトトップページにある検索窓で、希望するドメイン名を入力してください。(ここではサンプルとして”newwebsite”と入力してみます)

②お好みのドメインの「カートに追加」をクリック。(「取得できません」となっているものは、すでに他のWebサイトで使われているドメインのため取得することができません。)

「.com」や「.jp」など(トップレベルドメイン)、どれを選ぶのがいいかについては諸説ありますが、あまり気にしすぎないで大丈夫です。ご自身のサイトのコンセプトやフィーリングに合ったものを選択しましょう。

③新規登録画面へ進み、メールアドレス・PWを入力して本人確認をクリック。

④案内に従い本人認証を終えたら、ドメイン設定画面へ進みます。

まず「WHOIS公開情報」については「弊社の情報を代理公開する」を選択します。

⑤ネームサーバー(DNS)では、「GMOペパボ以外のサービス」を選択し、

⑥「ネームサーバを追加」を3回クリックして、ネームサーバ5までを表示させます。

⑦ネームサーバ入力欄に、ネームサーバ情報を入力します。

※ネームサーバ情報は、エックスサーバー登録完了時に送られてくる設定完了メールの中に記載があります。下記の画像部分を1〜5それぞれコピペして⑦に入力してください。

ムームードメインfor WPホスティングなどの有料オプションは利用する必要はありません。

お支払い情報を入力したら、次のステップへ進みます。ドメインの契約年数は1年でOKです。

その他、ユーザー情報など必要な項目を入力したら、

「取得する」をクリックしてドメイン取得が完了です!

3)サーバー上でのドメイン設定

2)で取得したドメインをエックスサーバー上に設定する方法を説明します。

①まず、エックスサーバーのインフォパネルにアクセスします。

インフォパネルは、エックスサーバー登録時に「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」という件名で届いているメールにURLの記載があります。

②ユーザーID、パスワードを入力してインフォパネルトップページにログインしたら、「サーバー管理」をクリックします。

③「ドメイン設定」をクリック

④「ドメインの追加設定」タブをクリックし、⑤ドメイン欄に先ほどムームードメインで設定したドメインを入力したら、⑥「確認画面へ進む」をクリックします。

⑦入力内容に誤りがないことを確認したら、「追加する」をクリックして設定完了です!

エックスサーバー上でのドメイン設定が反映されるまでに最大で24時間ほどかかる場合があるので、すぐに反映されなくても慌てなくで大丈夫です。

4)Word Pressのインストール

この作業では、いよいよWord Pressのインストールを行います。もう少しでサイトの開設ができますので頑張りましょう。

①まずはエックスサーバーのインフォパネルにログインし、ページ左下の「設定対象ドメイン」のプルダウンの中から、Word Pressを開設したドメイン(先ほど取得・設定したドメイン」を選択します。

②次に、「簡単インストール」をクリックします。

 

③プログラムインストールタブをクリックし、④「WordPress簡単インストール」をクリックします。

次にWord Pressの設定を進めて行きます。

⑤は空欄でOK、⑥にご自身で考えたブログ名(サイト名)を入力します。

⑦はワードプレスにログインする際に必要な情報なので入力が必要です。

⑧⑨は画像の通りに設定し、「確認画面へ進む」をクリックします。

すると確認画面が表示されるので、インストール確定をクリックするとWordPressのインストールが完了です!

この画面に表示されているURLがWordPressへのログインURLとなります。今後頻繁に利用することになるので、ブックマークしておくことをおすすめします。

5)WordPressの設定

次に、ワードプレスでブログ作成を行うための基本設定を進めていきましょう。

まずは、ワードプレスにログインします。ログインURLは先ほどブックマークしておいたものを利用します。

基本設定

①管理画面トップページの左下、「設定」タブの中の「一般」をクリックします。

②サイトのタイトル・キャッチフレーズを編集します。サイトのタイトルはご自身のブログ名、キャッチフレーズはサイトを簡単に説明するためのもの(メタディスクリプション)です。80文字以内を目安に設定してみましょう。

テンプレート設定

次に、実際にブログ記事を投稿していくに当たって重要となるテンプレートの設定を行なっていきましょう。

テンプレートとは、WordPressでは「テーマ」などとも呼ばれたりしますが、サイト全体のデザイン・レイアウトなどを設定するものになります。

SEOにも影響するのでテーマ選びは重要なのですが、ワードプレスのテーマには様々なものがあり、無料のものから数万円する有料のテーマまであります。

有料テーマの方がデザインや機能が優れているので、よりこだわりを持ってブログ作成をすることができますが、初めてブログ運営をするのであれば無料テーマから始めるのも悪くないと思います。

テーマ選びについては、人それぞれの好みによるところも大きいので色々なテーマを見てフィーリングに合うものを選びましょう。

参考までに、僕が個人的にオススメなテーマを紹介します。

STORK19 (ストーク19)

このブログもこのストークで構成されています。デザインの自由度が高く、またスマホ最適化も自動で行なってくれるのでとても快適にブログ作成をすることができるのでおすすめです。

 

この記事では、STORK19 をインストールする手順を紹介しますが、こちらは有料テーマなので、まず無料テーマから始めたい方や、その他のテーマを購入したい方は、STORK19の購入ステップは読み飛ばしてください。

STORK19のインストール

①まずSTORK19 にアクセスし、テーマの購入手続きを進めます。(僕は実際にストークを使っていますし個人的におすすめのテーマですが、ご自身で吟味の上ご購入くださいね)

②購入すると、Zipファイルをダウンロードすることができるので、ファイルを保存してください。

③WordPressの管理画面の「外観」→「テーマ」をクリックします。

④「新規追加」をクリック

⑤テーマのアップロードをクリックします。

⑥「ファイルを選択」をクリックし、先ほどダウンロードしたSTORK19のZipファイルをクリックします。

⑦するとテーマ一覧の中にSTORK19が追加されるので「有効化」をクリックするとSTORK19がWordPressテーマとして設定完了です!

以上の工程が完了すると、WordPressでブログ作成をはじめるための基本設定がととのったことになります。その他細かい設定や、記事ごとのレイアウトなどもありますが、それはまた別の記事で紹介します。

まずは基本設定お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です