転職サイト【ビズリーチ】評判・特長・リクナビとの違いは?

Sponsored Link

著者
はじめに、簡単に自己紹介をします。

・年齢:30代半ば

・学歴:早慶文系

・職歴:外資MR→コンサル→メガベンチャー経営企画

・現職:広告系メガベンチャーの経営企画として事業計画策定やP/L管理など

という筆者です。

僕自身、これまでに2回の転職を経験し、そのいずれもが異業界・異業種へのキャリアチェンジでした。

キャリアチェンジをしたことで、自分自身の仕事の幅が広がっていくのを実感し、年収も転職しなかった場合より20~30%のUPを実現できました。

転職活動を進めていくために、必須と言えるのが転職サイト活用です。

求人情報を検索できたり、ヘッドハンター(転職エージェント)からオファーをもらったりすることができ、もはや転職サイトなしでは転職活動がうまくいかないといってもよいと思います。

現在、リクナビNEXTやマイナビなど様々な転職サイトがありますが、今回は筆者イチオシのビズリーチについてご紹介します!

筆者は二度の転職を経験していて、今は某大手インターネット企業で経営企画の仕事をしていますが、この転職の際にお世話になったのがビズリーチでした。

ビズリーチの特徴

はじめに結論からお伝えすると、筆者の経験上、他のサイトと比較するとビズリーチの満足度は最も高かったです。

ちなみに筆者は、外資系製薬会社MR→コンサルティングファーム→ネット系企業経営企画という転職を行ってきたのですが、そのいずれもビズリーチを利用しました。

ビズリーチの特徴をまとめると大きく以下の3つのポイントになります。

  1. 求人の質が高い
  2. 企業・ヘッドハンターからのスカウトを待てる
  3. 優秀なヘッドハンターと出会える

ビズリーチ最大の特徴は、求人の質が高いことです。

「質が高い」とは、大手企業や成長中の中小・ベンチャー企業など優良企業の求人案件が厳選されているということです。

また「年収600万円以上の方に支持されるサービス」とサイトでも謳っているように、高年収案件も多く取り扱われています。

現職からのキャリアアップ・年収アップを狙う方は、まずこのビズリーチに登録することをおすすめします。

それぞれの特徴を詳しく解説します。

求人の質が高い

ハイクラス求人 ビズリーチ

ビズリーチはCMなどでも「即戦力人材」の採用を謳っており、なんと言っても求人の質がいいのが最大の特徴だと筆者は考えています。

大手企業や高成長のベンチャー企業など厳選された企業が登録しており、求職者はそれらの企業に絞って求人を探すことができます。

優秀なヘッドハンターに出会える

また、ビズリーチには優秀なヘッドハンターも登録していて、そのヘッドハンターからオファーを受け取ることができます。ヘッドハンターはそれまでの実績によりS-Cまでランク分けされていて、どのヘッドハンターが優秀なのかがわかりやすくなっているのも特長です。

職務経歴書の作成代行サービスがある

転職活動の際にとても重要なのが、あなたの職務経歴書です。

企業やヘッドハンターは職務経歴書からあなたがどのようなポジションにフィットするかを判断するため、いかにこの職務経歴書でアピールできるかが鍵となります。

ただ、経歴書を自分1人で考えて作成するのはなかなか大変ですし、しっかりアピールできる職務経歴書になっているか不安になったりします。

そんな時頼れるのが、職務経歴書代行サービスです。あなたの代わりに経歴書を作成してくれるサービスなので、経歴書作成に不安がある方も安心して転職活動を進められると思います。

また、ビズリーチサイト内にも職務経歴書のサンプルが掲載されているので、こちらを参考にしながら経歴書の作成を進めることをおすすめします。

ビズリーチのデメリット

上記のように筆者としてはとてもオススメのサービスなのですが、一方でデメリットもあります。

月額利用料がかかる

基本的に転職サイトは無料で利用できるものがほとんどです。

ビズリーチも無料で利用できる機能もあるのですが、本格的に利用する場合は月額3,500円前後のサービス利用料が必要です。

リクナビなどの場合

ビズリーチの場合

しかし、月額利用料を支払ってまで活動をしている求職者は、より転職への意識が高く、自己投資をしてよりよい転職活動を行おうとしているという点で、採用企業やヘッドハンターにとってはとても魅力的な人材なのです。それゆえビズリーチには優良企業やヘッドハンターが集まってくるわけなのです。

月額3,500円は決して安くはないですが、より質の高い求人を探すためにある程度期間を決めて行うにはとてもいい投資だと筆者は考えています。

ビズリーチの登録のための審査がある

ビズリーチへ登録する際には審査があり、それに通らないとサービスを利用することができません。

採用企業やヘッドハンターだけでなく、登録者側も厳選されているため、転職プラットフォームとしての価値が高まり、より質の高い求人が集まってくるのです。

ただ、少なくとも筆者の知る限りでは審査落ちした、という話は聞いたことがないので、まずは気軽に登録してみることをオススメします。

リクナビなど他のサイトとの違い

リクナビやマイナビなど、他の大手転職サイトと比較すると、求人数・カバーしている業界の範囲、ターゲット、エージェントの質が主に違いがあります。

ビズリーチはリクナビなどと比較して、よりハイクラス・質の高い求人やエージェントが集まっているというのが特長です。

その一方で求人数や業界の範囲はリクナビなどの方が優っているため、ビズリーチを使いながら、リクナビなども並行して登録しておくのがオススメです。筆者も実際にそのようにして転職活動を進めていきました。

ビズリーチ使い方・利用の流れ

ビズリーチを実際に利用する場合、ざっくり以下の流れで企業との面談まで進むことになります。

  1. ビズリーチに登録
  2. 職務経歴などの入力
  3. ヘッドハンターや企業からのスカウトを待つ、またはヘッドハンターへ自分からコンタクトをとる
  4. ヘッドハンターとの面談
  5. 企業との面接・面談

上記3以降のステップでは、3,500円程度の月額利用料が必要となります。(登録は無料)

ビズリーチを利用する上での特徴は、企業との面接を行うまでのフローが上の図の通り、大きくA〜Cの3通りあるというところです。

A. 企業からのスカウトを待つ

これは読んで字のごとく、職務経歴書を登録した後、企業があなたの経歴を見てスカウトメッセージを送ってくれます。(もちろん企業のニーズとあなたの経歴がマッチした場合。)

あなたはそのメッセージを見て、その企業に応募するか否かを判断することが可能です。

他の転職サイトの場合、自分で求人を検索して応募しなければならない場合もありますが、ビズリーチは企業からのスカウトを受け取ることができます。(もちろん自分で求人を検索することもできます)

B. ヘッドハンターからのスカウトを待つ

企業から直接の面談オファーではなく、ヘッドハンターからもオファーがもらえるのがビズリーチの特徴でもあります。

ヘッドハンターはあなたの経歴を見て、

ヘッドハンター
あなたの経歴を見て●●社の××というポジションをご紹介したいと思ってご連絡しました

という感じで面談オファーをくれます。

もしあなたがそれらの案件に興味がある場合、実際にヘッドハンターと面談をして、その案件に応募するかを検討することができます。

ヘッドハンターの中には、「とりあえずお会いしませんか?」のような感じでオファーをしてくる人もいます。

筆者の経験上、このようなヘッドハンターは手当たり次第に案件を紹介してきて、とにかく多くの企業にエントリーすることを勧めてきたりする場合がありますので注意が必要です。

あなたがある程度興味がある業界が絞られている場合、「●●社の△△というポジションがあるのですが、お会いしませんか?」と具体的なオファーをくれるヘッドハンターと会ったほうが話が早いのでおすすめです。

あくまでも筆者の経験ですが。

C. 自分からヘッドハンターにコンタクトを取る

スカウトを待つだけでなく、自分に合うヘッドハンターを検索してコンタクトを取れるのもビズリーチの特徴です。

ビズリーチ上では、様々な条件を指定して自分に合うヘッドハンターを検索することが可能です。

ヘッドハンターによって得意な業界や業種が分かれていたりするので、条件を絞ってその業界に精通しているヘッドハンターにコンタクトをとるのをオススメします。

実際に筆者は自分からヘッドハンターにコンタクトを取り、10人以上のヘッドハンターと面談をしました。複数人から情報を得ることで、より確からしい情報を自分の中で整理することができると思います。

ヘッドハンターとの面談では何をする?

実際にヘッドハンターとの面談に進んだ場合、どこかのカフェやヘッドハンターが所属するオフィスなどで話をすることになります。

具体的な案件についてのオファーがあった場合には、その案件や会社の特徴、おすすめポイントや懸念点などを詳細に教えてくれます

ヘッドハンターの中には、その求人案件を出している企業の社長や役員クラスと個人的なつながりを持っている人も多く、その社長の思いや、その会社が置かれている状況などのお話を聞けたりもするので、ヘッドハンターに会ってみて損はないと思います。

それらの話を聞いた上で、あなたがその企業にエントリーすることを決めた場合、そのエントリーの手続きやスケジュール管理、面接情報や年収交渉などをヘッドハンターが行ってくれます。このあたりは通常の転職エージェントとほぼ同じですね。

ビズリーチの特徴まとめ

ビズリーチは、質の高い求人と優秀なヘッドハンターに出会えるプラットフォームです。

他の転職サイトを利用して、「自分が希望していない求人案件が次から次へと送られてきて面倒」と感じたことのある方は、厳選された求人やヘッドハンターのみが集まっているビズリーチを利用してみることをおすすめします。

あなたのキャリアアップのための転職がより効率的に進められると思います。

いかがでしょうか?転職サイトにはそれぞれ特長があるので、ご自身にあったサイトに登録してみてください。実際に利用してみてわかることも多いと思うので、まずは気軽にスタートしてみましょう!

もし参考になった方はリツイートやシェアいただけると嬉しいです! このブログは定期的に更新しています。更新情報はTwitterで配信しているのでよろしければフォローお願いします!

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です