【画像あり】Binance(バイナンス)の登録・入金方法を解説!

Sponsored Link

世界最大の仮想通貨取引所-Binance

海外(中国)の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の口座開設方法・入金方法を解説します。

その前にBinance(バイナンス)についてですが、

2017年にオープンした比較的新しい取引所で、中国で運営されています。

その特徴は大きく以下の3点です!

  1. 取扱銘柄が豊富!(100種類以上)
  2. 手数料が安い
  3. 日本語に対応している

取扱銘柄数は100種類を超えています。

これはビットフライヤーコインチェックなどの日本の取引所での銘柄数が10前後なのを考えるとかなり多いことがわかります。日本の取引所銘柄にちょっと飽きてきた方は、バイナンスで仮想通貨取引をはじめてみるのもいいかもしれません。

また手数料が安いのも特徴で、バイナンスの独自通貨であるBNBを利用すると、0.05%の手数料で取引することができます。

BNBについては以下の記事にも買いているのでよろしければご参照ください!

Binance(バイナンス)で仮想通貨投資|注目銘柄BNB

2018.01.11

バイナンスの登録・入金方法

1. まずはBinanceの公式ページにアクセスします。

Binance(バイナンス)公式ページへ

2. メールアドレス、パスワードを入力します。

3. 登録したメールアドレスに確認メールが届くので、「Verify Email」をクリックします。

ここまでで一旦バイナンスへの登録は完了なのですが、仮想通貨取引を行うためにはバイナンスへの入金が必要です。

バイナンスでは日本円での入金ができないため、ビットコインやイーサリアムを入金する必要があります。

次にその方法を解説します。

4. コインチェックなどからバイナンスへ送金します。

まず、バイナンスのトップページ上にある「資産」をクリックします。

次に、ビットコイン(BTC)かイーサリアム(ETH)の「預金」をクリックします。

「預金」をクリックすると、「BTC預金アドレス」が表示されるので、そのアドレスをコピーします。

上記が完了したら、次にコインチェックを開きます。

※ここではコインチェックを例として解説しますが、ビットフライヤーなどでも同様です。

まず、コインチェックで「送金」を選択します。

すると、送金先のアドレス入力を求められるので、先ほどバイナンスでコピーしたアドレスをペーストします。

そして、送金する通貨の金額を設定し「送金する」をクリックすれば送金完了です。

なお、ビットコインの送金完了からバイナンスの口座に反映されるまで20分〜1時間程度かかる場合があるので要注意です。

バイナンス口座への入金が確認できたら、めでたくトレードをスタートできます!

いかがでしょうか?すでにビットフライヤーやコインチェックの口座を持っている方は簡単に登録できると思います!

この記事は仮想通貨取引をむやみに勧めるものではありません。

投資には当然リスクがつきものなので、ご理解の上投資のご判断はご自身でお願いします。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です