MRからの転職!職務経歴書の実例テンプレート

Sponsored Link

MRからの転職、まずは「職務経歴書」の作成

MRとして数年働き、改めて自分のやりたいことや生活を見直し、転職をしてみようと考えているMRの方も多いのではないでしょうか。

筆者は新卒で製薬会社にMRとして入社し4年弱勤めました。今は二度の転職を経て某大手ネット系企業で働いているのですが、MR時代の同期が「そろそろ転職したい」と相談してくることが増えてきたので、同じように転職を考えているMRの方へ役立つ情報提供ができないかと思い、この記事を書いています。

まず、転職活動を始めるに当たって必ず必要となるのが、「職務経歴書」です

筆者はこの職務経歴書を書くのに結構エネルギーを使ったので、この記事を読んでくださっている人の負荷が少しでも減れば嬉しいです。

この記事では、筆者が実際に転職活動の際に使った職務経歴書をシェアさせていただきます。(個人情報は省かせていただきます)

いきなり何もないところから自分だけで書こうとするとなかなか苦戦するかと思いますので、この記事を参考にしながら経歴書を作成してみてはいかがでしょうか?

筆者はこの経歴書を使い転職活動を行いました。書類選考で落とされることはほぼなかったので、これをテンプレートとしていただいて大丈夫だと思います。(念のため、このテンプレを使うか否かの最終判断はご自身でお願いいたします)

実際に使った職務経歴書

こちらが筆者が実際に使った職務経歴書です。まずは職歴概要や自己PRなどについてです。

続いて、職務詳細についてです。

こちらが筆者が実際に使っていた職務経歴書です。

どちらかというと、「職務詳細」の方が書くのが大変かと思いますので、この記事の最後にテキストで掲載させていただきます。コピペしてご自身用にカスタマイズしてみてください。

プロの目を通して経歴書を磨くことも大切

筆者は上記の職務経歴書を使い二度の転職活動を無事に終えることができましたので、この記事の経歴書をカスタマイズしていただければちゃんとした経歴書を作成できると思います。

ただ、もし不安な方はプロの目を通してさらに経歴書を磨いていくことも大切だと思います。

実際に筆者も何度か転職エージェント(リクルートエージェントなど)の方に添削していただきました

転職エージェントは無料で職務経歴書の添削や、キャリアプランの相談求人紹介、スケジュール調整などをしてくれる心強い味方なので、これから転職活動を始める方はエージェントサービスへの登録をオススメします。

実際に筆者がお世話になったエージェントサービスはこちら↓

また、筆者はその他にも転職サイトとしてリクナビNEXT ビズリーチにも登録していました。

ビズリーチの特徴は以下の記事にまとめているので、気になる方は見てみてください。

転職サイト【ビズリーチ(BIZREACH)】特徴・リクナビとの違いは?

2017.09.02

MRの職務経歴書(コピペ用)

以下、既述した職務経歴書のテキストです。コピペしてご自身用にカスタマイズしてみてください!

県●市の担当MRとして、大学病院・国立病院の他、地域中核病院・個人開業医を担当。大学病院を中心とした地域連携プログラムの企画・運営に携わる。

 (担当詳細)

 【担当エリア】

●市・●市

 【担当先】

●大学病院、●病院ほか、中小医院・個人開業医150軒

 【担当製品】

糖尿病治療薬・高血圧治療薬

 【実績】

20XX年度:売上XX万円(対前年XX%) 

※新薬2製剤の年間売上目標達成率支店内X位獲得 

20XX年度:売上XX万円(対前年XX%) 

【ポイント】

  • 担当の大学病院を中心とした地域医療連携促進プログラムの実施
  • 担当の大学病院の教授を座長・演者とし、コメディカル向けのWeb講演会の企画・実施
  • 20XX年XX月に新発売された糖尿病治療薬を、講演会・説明会実施などにより、糖尿病専門施設にて新規XX症例を獲得し、20XX年の年間売上げ・売上目標達成率の支店内1位を獲得。
  • 20XX年X月に新発売された糖尿病治療薬を、講演会・説明会実施、卸営業担当者(10名)との協働により、20XX年の年間売上げ目標達成率の支店内1位を獲得

いかがでしょうか?もし参考になった方はリツイートやシェアいただけると嬉しいです! このブログは定期的に更新しています。更新情報はTwitterで配信しているのでよろしければフォローお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外資系製薬会社MR→コンサルティングファーム→ネット系企業の経営企画で働く30代。AI時代の生き方・キャリア観について日々あれこれ妄想しています。