マッチングアプリ比較!特徴・タイプ別のおすすめアプリは?

Sponsored Link

婚活サービスは今後ますます広がっていく

こんにちは。先日とあるニュースサイトにリクルートが行った婚活実態調査なるものが出ていました。それによると、婚活サービスを使って結婚したい人の割合が年々増えてきているようです。

また、「今後、自分の周りで婚活サービスを使う人が増えそうだ」と思っている人の割合は、20代では33%と3人に1人は婚活サービスが増えそうと感じています。どんどん婚活サービスが当たり前の世の中になってきていますね

そんな中、婚活サービスの中でも最も手軽に始められるのがマッチングアプリだと思います!

ただ、近年マッチングアプリは乱立していてどんな特徴があるのかがわかりづらくなっているので、今回はオススメのマッチングアプリとその特徴をご紹介します!

オススメマッチングアプリ!

ペアーズ(Pairs)

言わずと知れたマッチングアプリの雄。最大の特徴は会員数が男女ともに圧倒的に多いこと。マッチングアプリの中ではダントツNo.1(たぶん)です。はじめてマッチングアプリを使う人はまずペアーズからやっておくのがいいと思います。

omiai

こちらもマッチングアプリ界ではパイオニア的存在のサービスです。ペアーズにならんで会員数が多いのが特徴です。

ゼクシィ恋結び・縁結び

ゼクシィがプロデュースしているマッチングアプリ。特徴は何と言ってもゼクシィブランドの安心感です。特に女性側から支持されるケースが多く、他のマッチングアプリと比較して女性人気が高そうです。

また他アプリに比べると割と真剣に婚活したい人が多いのも特徴。特に「ゼクシィ縁結び」の方は婚活に特化したサービスなので、真剣に婚活をという方にはオススメのサービスです。

バイきんぐの小峠さんがゼクシィ縁結びサービスを使って婚活しているのが話題になっていたりします。

with

【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

ここのところ評判が上がってきているのがwithです。withの特徴はなんといってもメンタリストDaiGoが監修しているという点です!DaiGo監修の心理テストを使って、それを元に自分に価値観が合う人を探せるというサービスです。

【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチングwith
心理学×統計学で運命より確実な出会いを見つけよう!

また、DaiGo監修の心理テストを使ったイベントが頻繁に行われ、テストの診断結果でマッチしやすい相手には無料でいいね!が送れるなど、イベントが充実しておりコスパがいいです。あと単純に心理テストが面白い。

年齢層は若干若め、真剣婚活層はあまりいない印象です。

イベントを楽しみながらコスパよくマッチングアプリを使ってみたい人にはオススメです。

Matchbook(マッチブック)

最高のマッチングサービスMatchbook

こちらも評判が上がってきているMatchbook。その特徴は大手のリクルートが運営しているという安心感比較的女性の年齢層が若いという点が挙げられます。

ミス・ミスター級の大学生をエバンジェリストとするなど、若い世代向けへのブランディングに注力している印象です。

若い世代へアタックしたいあなたMatchbook がオススメです!

いかがでしたでしょうか?各サービスそれぞれに特徴があるので、うまく使い分けながら恋活・婚活を進めていけるといいですね!

 

 

Sponsored Link

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です