転職を考え始めたら!まずやるべき4つのこと

Sponsored Link

今の職場や仕事内容にも慣れてきて、そろそろ転職して次のステップを考えてみようと思っている方も多いのではないでしょうか。

以下は転職経験の有無についてのアンケートの結果ですが、20代では60%以上30代では約80%の人が転職経験があるとのことです。

引用元:enミドルの転職

このように転職が当たり前の時代になってきています。そんな中で「そろそろ自分も転職するか!」と初めて転職を検討する方がまずやるべきことを5つピックアップしてみました。

1 なぜ転職をするのかを明確にする

あなたは何のために転職をするのか、その理由を棚卸ししてみましょう。

「なぜ転職するのか?」これは後々の企業との面接でも必ず聞かれることなので、初めに明確にしておくことが重要です。

「こう話したほうが面接受けがよさそうだから・・・」と意識せず、まずはあなた自身の本当の気持ちをノートにバーッと書きなぐってみるのがいいでしょう。もっと稼ぎたい、もっと楽したい、もっとモテたい、もっと時間に余裕が欲しいなどなど・・・まずはそのような理由からでいいと思います。

転職を決めることは、あなたの人生においてそこそこ重大な決断になるはずですから、ここを明確にしてから転職を始めてみましょう!

ちなみに、こんな人は「転職しないほうがいい」と筆者は思っているのでよろしければご参考に。

こんな人は「転職しない方がいい!」ポイント3つ

2017.05.03

2. 転職支援サービスに登録する

転職したい理由がちょっと明確になったところで、まずは転職支援サービスに登録してみましょう!

転職支援サービスにはいろいろありますが、まずはリクナビenジャパンどの求人掲載メディアに登録することをオススメします。

登録することで、様々な求人情報を検索することができるようになります(しかも無料で)。転職活動においては情報収集がとても大切になってくるので、基本動作として求人掲載メディアには登録しておくといいでしょう。

リクナビ NEXT -転職決定数No.1の転職サイト

3. 転職したい業界・職種をリストアップしてみる

次に、自分はどのような仕事をしたいのかをざっくりでも考えてみましょう。

その際に役に立つのが先ほど登録した求人掲載メディアです。幅広い求人情報が掲載されているので、気になる求人をピックアップしてみましょう。この一連の作業の中で、あなたがどのような求人に心を惹かれやすいのかということがわかります。仕事内容なのか、勤務地なのか、ワークライフバランスなのか、年収なのか。心を惹かれるポイントはひとそれぞれ違うと思いますので、まずはピンとくる求人がいくつか見つかるまでサイト内で検索してみることをオススメします。

4. 転職エージェントに会ってみる

少しずつ転職のイメージが湧いてきたところで、転職エージェントに会ってみることをオススメします。

転職エージェントを使ったほうがいい理由は以下の記事にまとめています。

転職エージェントを使って良かった!と思うポイント7選

2017.03.29

転職エージェントを活用することで、あなたの選択肢も広がりますし、何より転職活動が圧倒的に効率的になります。

転職する意思が完全に固まっていなくても、「まずはエージェントに相談してみるか」程度の気持ちで大丈夫です。ちなみに筆者が転職活動をした時は10人くらいのエージェントにお会いして話を聞かせていただきました。

いろんなエージェント会社がありますが、それぞれの特徴はまた別記事を書こうと思っています。まずは大手のリクルートエージェント
やDODA、マイナビエージェントなどから始めてみるのがいいと思います。

まとめ

以上のことをすると転職に対するイメージがグンと湧いてくると思います。転職はあなたの人生にとってそこそこ重大な意思決定のはずですので、1人で悩み続けずにまずは行動してみることが大切だと思います。

転職活動をしてみて、「やっぱり今は転職しないで、今の職場でもう少し頑張ろう!」という決断も全然OKだと思いますし。これだけ情報が溢れている時代なので、うまく活用したいですね。

いかがでしょうか?このブログは定期的に更新しています。更新情報はTwitterで配信しているのでよろしければフォローお願いします!

 

Sponsored Link

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

外資系製薬会社MR→コンサルティングファーム→ネット系企業の経営企画で働く30代。AI時代の生き方・キャリア観について日々あれこれ妄想しています。