転職を考えたら!まずはやるべき無料「自己分析」のススメ

そろそろ転職したい!まずするべきことは?

就活をして新卒入社した会社で数年を過ごし、そろそろ転職をと考え始めている人が多いのではないでしょうか?

でも、

  • 転職したいけど自分がどんな職業や業界に向いているかわからない
  • 自分のやりたいことってなんだろう?

と頭を悩ませている人も多いのではないでしょうか?

実際に筆者も二度の転職を経験しましたが、特に1回目の転職活動(社会人3年目)の時には、上記のようなことを考えて思い悩んだものでした。

そんな時、筆者が色々な人に相談した結果、まず始めたのが「自己分析」でした。

自己分析と聞くと新卒の時の就活を思い出しますよね。そうです、あんなイメージでもう一度自分を見つめてみることがまずは大切なのです。あなたが新卒入社して過ごしたこの数年で、あなたが思っている以上にあなた自身の考えや価値観、強み・弱みは変わっていたりするものなのです。

Sponsored Link

自己分析の方法

では、今のあなた自身を分析してあなたのの強みを再確認するためにはどのようにすればいいのでしょうか?その方法を2つご紹介します。

ストレングスファインダーをやってみる(有料)

ストレングスファインダーはご存知の方も多いかと思いますが、アメリカの調査会社ギャラップ社が開発したツールで、Webサイト上で177個の質問に答えることで自分の強みを知ることができます。

質問に回答すると、自分の強みが5つ明らかになります。

例えば筆者の場合だと、

  • 学習欲
  • 自己確信
  • ポジティブ
  • 個別化
  • 最上志向

が自分の強みでした。実際にストレングスファインダーをやると、さらに細かい解説つきのレポートを発行してもらえるので、ぜひ一度やってみることをオススメします。

これによって、

  • 今の自分にはどのような強みがあるのか?
  • 今後自分はどの強みを伸ばしていきたいのか?
  • 強みを伸ばせる仕事はどんな仕事か?

などを考えることができ、転職を考える上でもとてもいい指標になると思います。

ただし、ストレングスファインダーを受けるにはお金がかかります。

正確には、ストレングスファインダーにアクセスするためのコードが必要で、そのコードを入手するためには書籍を購入しなくてはなりません。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
トム・ラス
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 84

2,000円近くしますがその価値はあると思います。

ただ、ストレングスファインダーとほぼ遜色ない自己分析が無料でできるツールもあるのでそちらもご紹介します!

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」(無料)

リクナビNEXTが提供しているグッドポイント診断 では先に述べたストレングスファインダーとほぼ遜色ない自己分析が無料で行えます。

約300個の質問に答えることで、あなたの強みを5つ明らかにしてくれます。

ちなみに筆者の強みは

決断力/ 挑戦心/ 俊敏性/ 柔軟性/ 独創性

でした!

リクナビNEXTグッドポイント診断を提供しているリクルートは、就活や転職活動の際のWebテスト「SPI」を開発しているため、性格診断のノウハウがかなり蓄積されているものと思われます。そのSPIのノウハウを活かした診断となっているためとても信頼性の高い自己分析ができると思っています。

グッドポイント診断はコチラ から↓(リクナビNEXTへの登録が必要です)

まずは自分の強みをしっかりと認識することで、今後の転職活動の戦略も描きやすくなると思いますので、一度やってみることをオススメします。

いかがでしょうか?このブログは定期的に更新しています。更新情報はTwitterで配信しているのでよろしければフォローお願いします!

 

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です