ベストセラーって何部から?何でこんなにたくさんあるの?

Sponsored Link

世にはびこる「ベストセラー」

「ベストセラーになりました!」

「待望の新作!早くもベストセラーに!」

みたいな自慢話や宣伝文句、よく聞きませんか?

僕は最近仕事の研修などもあり、いろんな人の講演を聞く機会が多いんですけど、だいたい経歴に「ベストセラー」とか、講演の話の中に「僕の出した●●という本、ベストセラーになりまして」とかあったりして、「ベストセラー」というワードをめちゃくちゃよく聞いています。そりゃもうあっちこっちでベストセラーという言葉を聞いているのです。

そこでこんな疑問が湧いてきました。

  • ベストセラーの定義ってなに?
  • 「ベスト」とか言ってるのにそんなにいっぱいあるものなの?

という疑問です。ネット上の声を拾ってみても、

https://twitter.com/mn_cyuya_kyou/status/794886615650840578

というわけで気になったので調べてみました。

ベストセラーの定義は?

そもそも「ベスト(best)」って当然ですけど「最善の、最も良い(Weblio辞書より)」という意味で、最も良いものがあっちこっちに何個もあるというのはとても矛盾を孕んでいる状況だと思っています。

で、ベストセラーの定義をいろいろ調べてみたのですが、結論から言うと

ベストセラーの定義はあいまい

みたいです。なんじゃそりゃ!

正確にいうと、ベストセラーの定義は「ある期間にもっともよく売れた本」のようです。(Wikipediaより)

確かにこれだけ見ると違和感なくとてもしっくりくる定義ですよね。

しかし問題は、その「期間」や「最もよく売れた」の部分が明確に定義されていないということです。

なので例えば極端な話、

  • 2017年上半期ですべての書籍のうち最も売れた本
  • 2017年7月1日の12:00-15:00の間に、「人文科学」分野の書籍で最も売れた本

はどちらもベストセラーになるということです。

つまり「ある期間にもっともよく売れた本」という定義に基づくと、ベストセラー本があふれかえるという状況は全然ありえるということです。

●●部以上売れたらベストセラーということではない

ベストセラーの定義を考える時に、「3万部以上売れたらベストセラー」のようにある一定以上売れたらベストセラーと呼ばれるというように考える人もいる(僕もそうでした)ようですが、上述のようにそれは正しくないということになります。

Sponsored Link

ただ出版業界的に「ここまで売れたらベストセラー」という基準もあるみたいなので、それも頭の片隅に入れておいたほうがよさそうです。

ベストセラーって何万部からでしょうか? 実は、これには出版業界で決まった定義はありません。本のジャンルによって違いますし書店によっても違います。 例えば、人文書では1万部売れたらベストセラーと言われ、文芸書だと10万部前後でベストセラーだと言われ、コミックだと100万部売れてもミリオンセラーとあまり言われないこともあります。また、ロングセラーと呼ばれ毎年毎年ずっと売れているいう本もあります。 つまり、出版社や書店さんがここまで売れたらベストセラーという基準をつくっているということになります。(日本著書販促センター)

結局、ベストセラーという言葉はあくまでも宣伝文句のために使われている言葉なので、「ベストセラー」と呼ばれているからと言って過大評価しないように読者側は気をつけなくてはいけないということですね。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です