転職エージェントを使って良かった!と思うポイント7選

Sponsored Link

転職活動を始めようと思っているが、転職エージェントって使ったほうがいいのか?

これは筆者がよく相談されることの一つです。

 

筆者の答えは、即レスで「ぜひお世話になるべきだ!」です。

 

転職エージェントを使って良かったと思うポイントを以下にまとめてみました。

1.とにかくスケジュール調整が楽

まず転職エージェントにお世話になる最大のメリットの2つあるうちの1つ目は、スケジュール調整が楽になる!ということです。転職活動の際には複数の企業の面接を受ける方も多いと思いますが、志望する企業の採用担当者とのやりとりは全てエージェントがやってくれるので、志望者は希望にっているをエージェントに伝えるだけ。

エージェントなしでやる場合との効率の良さは歴然の差です。

 

2.自分では調べきれない情報を教えてくれる

最大のメリット2つ目は、自分だけでは入手できない情報を教えてくれることです。

「◯◯という仕事をやってみたいので、この会社を受けたいんです」とエージェントに伝えると、

「それならこの会社もやりたいことにつながっているから受けてみれば?」と自分のリサーチでは上がらなかった企業を教えてくれたりします。

筆者は実際にこのようにして紹介してもらった企業から内定をもらい、そこに入社しました。

 

3.面接内容が事前にわかる

エージェントは多数の志望者を支援してきているので、

「どの会社で、どんなことが面接で聞かれるか」という情報が蓄積されている場合が多いです。

実際に筆者がとある企業の面接をうけることになった際に、過去にその会社の面接を受けた50人以上のヒアリングデータをもとに、「こんなことが面接で聞かれる」ということを教えてもらいました。

実際に面接に行ってみるとその通りのことが聞かれたので、エージェント恐るべしです。

ちなみにあまり大きな声では言えませんが、筆記試験があるような会社の場合、過去の試験問題をエージェントが持っていたりするので、こっそり聞いてみてのいいかもしれません(笑)

 

4.自分だけのオリジナル面接を設定してくれる

通常、選考プロセスは

1次面接→2次面接→最終面接、のように進んでいきますが、

例えば「もっとリアルな企業風土を知るために、若手社員と話す場が欲しい!」とエージェントに伝えると、若手社員へのヒアリングのための面談をセッティングしてくれたりします。

実際に筆者は上述のようなお願いをし、面談を組んでもらいました。

自分から直接企業へは伝えづらいことも、エージェントを通すことで実現できたりするのです。

 

5.年収交渉をしてくれる

こちらも言うまでもなくエージェントを使うことのメリットですね。なるべく高い年収で入社できるよう、交渉を行ってくれます。当然、年収が高いほうがエージェントも嬉しいので。

 

6.時には冷静に自分を制してくれる

転職活動が進むとあれこれ悩みが出てきて、時には冷静な判断ができなくなる時があります。

そんな時、プロフェッショナルなエージェントであれば、冷静に自分を制してくれます。

例えば、筆者が第二志望の企業から内定が出た時、第一志望の合否の結果がまだ出ていない中で内定を受諾するか否かの判断をしなくてはなりませんでした。

弱気になった筆者は、「第二志望も行きたい会社だから」と第一志望の結果を待たずに内定を受諾する旨をエージェントに伝えました。

するとエージェントは、「本当にやりたいことは第一志望でしかできないんじゃないのか?そんな転職の仕方はよくない」と自分を制してくれました。

結果、第二志望は辞退し第一志望から合格の連絡が来たので良かったですが、仮に第一志望に落ちていたとしても、あのときのエージェントの言葉がなければ後悔していたでしょう。

単純に転職を勧めるだけでなく、時には冷静に制してくれる。そんな頼りになる存在です。

 

7.一生付き合いたい仲間ができる

転職活動期間の2,3ヶ月、長ければ半年くらいお世話になり、キャリアの悩み相談や面接対策などを経て、エージェントとの信頼関係ができてくると思います。

また面接が通過する度に共に喜んでくれたり、落ちた時は励ましてくれたり、時には冷静に制してくれたり、なにより志望している企業から内定通知が来た時の喜びを共有してくる。そんな存在が転職エージェントだと筆者は考えています。

お世話になったエージェントの方とは、今でも連絡を取り合い食事に行ったりしています。時には辛い転職活動期間を共に過ごした「仲間」として、今後もお付き合いさせていただきたいと心の底から思います。そんな出会いがあるのもエージェントを使う醍醐味の一つかもしれません。

 

 

いかがでしょうか?もしこれから転職活動を始めようと考えている方は、ぜひ転職エージェントの方にお世話になることをお勧めします。

 

時には「悪いエージェント」もいたりするので、こちらの記事も参考にしてみてください。

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です